文へスキップ

RSS RSS
最終更新日:2024年5月27日

関東地方会

2024年3月9日 J-ECOHスタディ第130回検討会(産推研関東地方会 後援)

日時
2024年3月9日(土) 14:00~17:00
会場
エッサム神田ホール こだまホール(ハイブリッド開催)
後援
産業医学推進研究会 関東地方会
アリスの会
関連サイト
職域多施設研究(J-ECOHスタディ:The Japan Epidemiology Collaboration on Occupational Health Study)
J-ECOH検討会
第130回検討会概要
報告
溝上 哲也(国立国際医療研究センター,5回生)

2024年3月9日(土)、上田陽一学長と宮本俊明先生を演者にお迎えして、産推研関東地方会とアリスの会のご後援の下、小笠原隆将先生の司会により J-ECOHスタディ第130回検討会を開催しました。55名(現地30名)もの方にご参加いただきました。演者の先生方をはじめ、開催にご協力くださった皆さま、ご参加いただいた皆さまに御礼申し上げます。以下、ご報告いたします。

【特別講演】
大学におけるIRの役割:IR推進センターの立ち上げと活動状況
演者:上田 陽一(産業医科大学学長)
座長:曽根 智史(国立保健医療科学院長)

全学的な教育研究活動のPDCAの推進を支援することを目的に創設されたIR推進センターの活動についてご紹介いただきました。入試・入学から卒後に至る教育データを一元的に集約・分析することで、入試や授業の方法を見直し、進級率や国試合格率を高め、さらに良質な医師を育成することに役立てることが可能となったと述べられました。コロナ前の対面授業と比べてコロナ下でオンライン授業が軌道に乗った段階で学修成果には遜色なかったことや、自主勉強会の有効性を示す分析結果を学生支援に活かすことなど興味深く拝聴しました。ご講演により、データに基づく教育支援が母校で進められている様子を理解することができました。マムシ山が急性期病棟に変わっていく様子を記録した定点写真や、学生時代に映画研究会で制作された映画の中で上田学長が浜口伝博先生(主演男優賞受賞)と掛け合っている一コマや、土屋初代学長や大久保元学長の貴重な映像をご披露いただき、参加者を魅了していただきました。

【教育講演】
産業保健の理論と実践的価値を結びつけるプロフェッショナル産業医
演者:宮本 俊明(日本製鉄 産業医)
座長:小笠原 隆将(三菱ふそうトラック・バス 産業医)

土屋初代学長が拘っておられた「プロフェッショナル」という言葉を胸に、産業保健の理論を実践に結びつけるため格闘した医師としての34年間、特に17年前の産業衛生学会奨励賞受賞以降のできごとを振り返っていただきました。産業保健に関する教育・研修の機会が限られ、産業医の専門性がよく認知されていなかった時代に、プロフェッショナルとは何かを問いつつ日々の活動を丹念に積み上げ、2011年に発生した東日本大震災、2020年に発生した新型コロナの困難な局面に対峙することで、産業医への信頼と理解が次第に深まってきたことを軽妙でユーモラスな語り口でお話しいただきました。指導にあたられた数十名の産業医はご自身の「宝」であると述べ、講演を結ばれました。上田学長から大学創生期の入学式の動画をご紹介いただきましたが、「人間愛に徹し、生涯にわたって哲学する医師」を高らかに謳い上げる土屋初代学長の声が、遠い時間を隔ててこだましたようでした。
 
【J-ECOH弦楽四重奏団による演奏】
アンダンテ・フェスティーヴォ(シベリウス作曲)
堀 愛先生(Vn.1),諸冨 夏子先生(Vn.2),杉藤 素子先生(Vn.3),花宮 舞先生(Vc.)

オープニングで産医大管弦楽団OG有志による弦楽四重奏の美しい調べが会場に響きました。選曲理由をコンサートマスターの堀先生に尋ねると、「初の卒業生学長就任と、検討会第130回の節目を祝して」とのこと(フェスティーボは祝祭を意味するイタリア語)。シベリウスの祖国フィンランドは産業保健の先進国として知られており、同国の研究所・大学と産業医大との交流の歴史もあります。北欧の透徹な空気感と鎮魂の祈りが感じられる曲で、弦楽器の豊かなハーモニーに癒されました。

【おわりに】
12年間、研究班の代表として牽引いただいた土肥誠太郎先生、顧問としてご指導くださった大久保利晃先生に、新代表・加部勇先生とアリスの会代表・大津真弓先生からそれぞれ花束を贈呈いただきました。場所を移して開催した懇親会には30名が参加し、コロナ4年間の垣根を取り払うひと時を楽しみました。
※このページは、2024年3月15日投稿の「産推研ML [SSK:007185] 【職域疫学研究会 第130回特別例会】ご報告」をもとに作成しました。

バナー



産業医大のサイトに移動します

Google




サイト内を検索
ウェブ全体を検索