本文へスキップ

RSS RSS
最終更新日:2019年12月5日

全国大会

第31回全国大会

実行委員長
西 賢一郎(ジヤトコ 統括産業医,20回生,産推研東海地方会会長)
事務局長
山本 誠(ヤマハ 産業医,21回生,産推研東海地方会副会長)
日時
2019年11月16日(土)12:50~17:40
会場
プラサヴェルデ コンベンションホールB
テーマ
「新時代の産推研 ―卒業生の共働―」
プログラム
◇第1部 「東海地方会から発信!私たちがんばってます!」
演者:横山 麻衣先生(三菱ケミカル,29回生)
   栗木 美幸先生(ブラザー工業,看護学科7期生)
   白石 彩華先生(聖隷健康診断センター、環境マネジメント学科8期生)
司会:水口 要平先生(とうかい産業医オフィス,23回生)

◇第2部 「みんなで参加、気軽にできて今日から使える心理体験」
講師:稲吉 大先生(カウンセリングオフィス心葉(ここは))
司会:石川 浩二先生(三菱重工業,13回生,前東海地方会長)
   西村 夏弥先生(ブラザー工業,看護学科14期生)
オプショナルツアー
1.土屋健三郎先生ゆかりの地を巡る
2.産推研カップ2019親睦ゴルフ大会
参加者数
174名
(医学部卒73名,短大・専攻科・看護学科卒19名,衛生学科・環境マネジメント学科卒12名,学生30名(医学部、産業保健学部),来賓等40名)

懇親会 162名,二次会 92名
報告
2019年11月16日(土)、第31回全国大会を、実行委員長の西賢一郎先生と事務局長の山本誠先生を中心に、実行委員14名、当日ヘルプも含めると約40名体制で
静岡県総合コンベンション施設 プラサヴェルデにおいて開催致しました。

全国大会としては29年ぶり、2度目の沼津開催となりました。
当日は天候も大変良く、うっすら雪化粧をした美しい富士山に見守られながら、
全国大会を無事に終えることができました。
多くの方々にご来場いただき、本当にありがとうございました。

 実行委員長、来賓代表(厚生労働省 井内努 労働衛生課長、産業医学振興財団 清水英佑理事長、産業医科大学 東敏昭学長)よりご挨拶を頂戴したのち、第1部「東海地方会から発信!私たちがんばってます!」では、通常の産推研東海地方会例会で行っている「会員活動報告」の全国大会版として、東海で元気に活躍する卒業生女性会員3名の先生方の講演でした。

横山麻衣先生からは、事業所で注力している転倒労災防止活動における取り組みをお話しいただきました。「KAITEKI体操」「安全安心体力テスト」2本立ての介入により、2年間で従業員の体力テストの点数の向上、過去一年間の転倒経験者人数の減少といった効果が得られています。また、両立支援や家族の健康問題等、産業保健活動において苦労した経験、そして東海地方の気候の良さや人の良さ等、東海地方への想いを語って頂きました。会場の先生方からは先輩からの助言等温かい言葉が飛び交いました。

栗木美幸先生からは、自身が新卒から中堅社員になる過程を「がむしゃら期」「もやもや期」「学業期」「WLB充実期」とし、仕事やプライベート面で様々な悩みや葛藤をしてきた経験を強みとし、従業員や職場メンバーのライフステージごとの悩みに寄り添いながら、産業保健活動、学業に尽力してきた経験をお話しいただきました。東海地方会のアットホームで温かい雰囲気、結束の強さについても語っていただきました。

白石彩華先生からは、作業環境測定士として介入してきた3件の事例をもとに、作業者や職場管理者、多職種との関わり、具体的な介入についてお話し頂きました。改めて働く環境や体制を整える事の重要性、より効果的で精度の高い労働衛生管理の提案にあたって、各種専門職との連携の大切さを講演いただきました。白石先生にとってアットホームで元気になれる場所である東海地方会への想いも語っていただきました。

 第2部では、公認心理師 稲吉大先生を講師に迎え、「みんなで参加、気軽にできて今日から使える心理体験」と題し、心理療法・手法について講演でした。稲吉先生の心理療法への熱い想いを語っていただくとともに、実際に「今日から使える心理療法」として、ボトムアップの心理体験・トップダウンの心理体験、2つの介入方法から、具体的な心理療法のテクニック、コツを教示頂きながら学ぶことが出来ました。ワークは大いに盛り上がり、参加者間の交流を深める機会となり、今後の職場での活用、セルフケアへの応用として、心理療法の引き出しをプラスして頂きました。会場からも多くの質問や意見が上がり、非常に充実した研修・意見交換となりました。

懇親会、二次会とも多くの皆様にご参加いただき、交流を深めるとともに大変盛り上がり、無事に大会を終える事が出来ました。懇親会では、大学法人の森山理事長より、40周年記念事業に対する感謝として、医学部同窓会、産推研、アリスの会の3団体に感謝状授与が行われました。
来年は九州地方会担当の開催となります。卒業生、学生、関係する皆さま、ぜひとも「元気」をもらいに産推研にお越しください。
当日ご来場頂いた方々、ご支援・ご助力を賜りました関係する方々に心より御礼申し上げます。ありがとうございました。

実行委員 荒木 譲司(三菱電機 衛生管理者 環境マネジメント学科7期生:文責)
     加藤 祐子(東芝キヤリア 保健師 看護学科13期生)

バナー

Google




サイト内を検索
ウェブ全体を検索