本文へスキップ

RSS RSS
最終更新日:2019年6月11日

全国大会

第31回全国大会


2019年11月16日(土)、第31回全国大会をプラザヴェルデにて開催します。

今回は、30年経過した産推研も30回大会で「守破離」と、会員諸氏これまでの己を振り返り、元号も変わる最初の産推研でもあることなど、新しい時代の幕開けとして、これからの進む道について、「新時代」を考えてみたいと思います。

また、「共働」としましたのは、産推研東海地方会の強みでもございます、産業医大の卒業生(医学部、産業保健学部)すべてが会に参加して、一緒に研鑽・成長していくこと、これを会員皆様にも紹介させていただきたく思います。
東海地方会所属の会員発表や参加した皆様が交流できるプログラムを企画しております。

そこで「なぜ沼津?」となると思います。
沼津は産業医科大学初代学長 故土屋健三郎先生のご実家があった場所です。先生のお父様が土屋医院を沼津の千本浜近くにご開業されており、地域の方々より慕われていたそうです。私も10年前に沼津医師会に入会した際にそのお話を伺いました。

こんな縁のある土地で産推研を開催したいという思いと、2019年は医学会総会、92回産衛学会が名古屋で開催され、東海イヤーということもあり、名古屋もいいですが、静岡にもぜひ皆様にお越しいただきたく思います。
沼津は東京駅から新幹線で(三島乗り換え1駅)約70分で来ることができます。また、11月の富士山は非常にきれいな姿を見せてくれます。天気次第ですが、それを見に来るだけでも十分価値はあると思います。もちろん、近隣には伊豆の観光地や沼津・三島にはホテルも多くございます。翌日の観光などいかがでしょう。

「令和」になって初の開催で、産推研ともゆかりの深い地方都市での産推研となります。
あまり来ることもないかもしれませんので、この機会にぜひとも静岡・沼津へお越しください!
心よりお待ち申し上げております。

※詳細は追って更新します


実行委員長
西 賢一郎(ジヤトコ 統括産業医,20回生,産推研東海地方会会長)
事務局長
山本 誠(ヤマハ 産業医,21回生,産推研東海地方会副会長)
日時
2019年11月16日(土) 12:50~17:40(総会12:50~13:30)
会場
場所:プラザヴェルデ コンベンションホールBほか
住所:〒410-0801 静岡県沼津市大手町1-1-4
地図:プラザヴェルデ HP
テーマ
「新時代の産推研 ―卒業生の共働―」
プログラム
◇第1部 「東海地方会から発信!私たちがんばってます!」
東海地方会は約70名弱の小さな地方会です。小さいですが、例会の参加率は会員の約半数を維持しています。参加する会員はみなとても元気です。元気の源は、会員が日ごろからいきいきと元気に活動していることだと思います。
そんな元気な東海地方会を紹介する企画を第1部にしました。
通常の例会で行っている「会員活動報告」の全国大会版として、東海で元気に活躍する卒業生女性会員にスポットを当て、産業保健分野でいきいき活躍する彼女たちの生の声をお聴きください。

演者:横山 麻衣 先生(29回生)
   栗木 美幸 先生(看護学科7期生)
   白石 彩華 先生(環境マネジメント学科8期生)
司会:水口 要平 先生(23回生)

--

◇第2部 「みんなで参加、気軽にできて今日から使える心理体験(仮)」
産業保健に関わる私たちにとって、働く人のメンタルヘルス対策は切っても切れないもの。活動する上でこの問題をどう対応してよいか頭を悩ませることかと思います。
また、働く私たち自身も日ごろのストレスをどうコントロールして、いきいきとお仕事できるコンディションを維持するかというのは切実な問題ではないでしょうか。
今回は、産業医科大学には学部としてはない「心理」の領域から、静岡を代表する公認心理師をお招きして、職場での活用や自身への応用など、実際の対応事例の紹介から、簡単な心理療法の体験することを企画しました。
体験を通じて参加者同士、学部の分け隔てなく交流を図ることができればと思います。

講師:稲吉 大 先生(カウンセリングオフィス心葉(ここは))
司会:石川 浩二 先生(13回生,前東海地方会長)
   西村 夏弥 先生(看護学科14期生)

ー心理の手法・療法についての講義・体験(全員参加型)
ー職場での活用
ー事例紹介
参加登録
6月1日(土)~10月31日(木) 申込等は追ってご案内いたします。

バナー

Google




サイト内を検索
ウェブ全体を検索