本文へスキップ

RSS RSS
最終更新日:2017年8月18日

全国大会

第29回全国大会


2017年10月21日(土)、第29回全国大会を、産業医科大学ラマツィーニホールにおいて開催します。
本年度の全国大会は第35回産業医科大学学会との共同開催です。
今回の産推研主催のシンポジウム、「動機づけ面接」は職種、業務内容に関わらずご参加いただけるものです。
医師、保健師だけでなく、衛生学科・環境マネジメント学科の方の参加もお待ちしております。
卒業生が自身の仕事の原点である産業医科大学で様々な方々と語り合う時間と空間を提供できればと考えています。
皆様の積極的なご参加をお待ち申し上げます。


実行委員長
吉積 宏治(吉積労働衛生コンサルタント事務所,10回生)
日時
2017年10月21日(土)9:00~18:00
会場
産業医科大学ラマツィーニホール (小ホール、ロビー、会議室)
共催
第35回産業医科大学学会
スケジュール
8:40~
9:00~16:30
9:00~ 9:05
9:05~ 9:10
9:15~ 10:35
11:00~ 12:00
12:00~ 13:00
13:00~ 14:50
15:00~ 16:50
17:00~ 18:00


受付開始
ポスター展示
開会の辞
産業医科大学学会総会
学会長賞授与式および受賞者講演
展示討論
昼食
シンポジウム1(産推研全国大会主催)
シンポジウム2 (産業医科大学学会主催)
特別講演(産業医科大学学会主催)
閉会
懇親会(優秀ポスター賞授賞式)
プログラム
【シンポジウム1】(産業医学推進研究会全国大会主催)
テ-マ:動機づけ面接ワークショップ 「来談者の心を動かす」
座長:吉積 宏治  (吉積衛生コンサルタント事務所)
演者:後藤 英之  (佐賀県産業医学協会)
動機づけ面接は、来談者中心的対応と目標指向的対応の両面の特徴を併せ持った面接スタイルです。依存症領域から広まって、保健指導、生活習慣病予防、治療アドヒアランス改善、さらに、司法領域までその応用範囲を広げています。動機づけ面接は治療パッケージではなく、支援者の会話スタイルとしてのSpirit と Skill であり、学習方法がエビデンスに基づいて構造化されていることも大きな特徴の一つです。「変わりたいけれど変われない」そんな労働者の支援に携わっている皆さんの日々の活動に役立つ動機づけ面接の世界を体験してください。

【シンポジウム2】(産業医科大学学会主催)
テーマ:『産業医科大学の未来について』
座長:岡﨑 龍史 放射線健康医学 教授
演者:
1.医学部 呼吸器内科学 矢寺 和博 教授
2.産業保健学部 産業・地域看護学 中谷 淳子 教授
3.医学部 麻酔科学 川﨑 貴士 教授
4.医学部 微生物学 齋藤 光正 教授

【特別講演】(産業医科大学学会主催)
テーマ:『重症化予防の推進について』
1.胃がん予防のための保険適用実現への道のりと議員立法
  「がん登録推進法」について
2.糖尿病・透析の人に役立つ「足病の教科書」
演者:秋野 公造 参議院議員
座長:正野 逸子 産業保健学部 広域・発達看護学 教授
参加申し込み等
申し込みHPからお申し込みください。
※当日参加も歓迎ですが、託児や弁当、懇親会の準備の関係上、事前申し込みの
 ご協力をお願い致します。
 託児希望の方は8月末までに、それ以外の方も9月末をメドにお願い致します。

*1 参加費は無料です

*2 託児について
3歳~12歳の託児を想定しております。託児なしのお子様同伴の参加も可能です。上記HPのフォームに入力をお願いします。託児費用については別途ご案内致します。

*3 昼食について
昼食は病院内レストランや売店のご利用が可能です。また、ウェブサイトからの事前申し込みにて、東筑軒の弁当とお茶のセットを提供させていただきます。

*4 宿泊について
本年度の全国大会では宿泊斡旋を行っていません。恐れ入りますが、各自楽天トラベル、じゃらん等の宿泊予約サイトにてのお申し込みをお願いいたします。
(ご参考:大学徒歩圏内の宿泊施設;ファミリーロッジ旅籠屋 北九州八幡店)

バナー

Google




サイト内を検索
ウェブ全体を検索