本文へスキップ

RSS RSS
最終更新日:2017年12月10日

全国大会

第22回全国大会

実行委員長
河津 雄一郎(平和堂,15回生)
日時
2010年10月23日(土) 13:00〜17:00
会場
パナソニックリゾート大阪 2F大ホール「クリスタル」
テーマ
ミスマッチを解消する!−近畿地方会からの提案−
プログラム
◇座長:櫻木 園子先生(京都工場保健会,15回生)
    江島 桐子先生(京都工場保健会,専攻科16期生)

◇話題提供
 1.産推研あり方検討会における産推研の立場・位置づけ
    [研修・教育担当理事] 中谷 敦先生(日立製作所,10回生)
 2.近畿地方会からの提案
   [近畿地方会会長] 河津 雄一郎先生(平和堂,15回生)
 3.大学が産推研に望むこと
   [医学部] 中村 早人進路指導部副部長(2回生)
   [看護学科] 正野 逸子進路指導部長
   [環境マネジメント学科] 保利 一産業保健学部長

◇グループディスカッション&発表
懇親会
会場:パナソニックリゾート大阪 レストラン「さくら」
参加者数
163名(医学部卒業生82名,専攻科・産業保健学部卒業生16名,来賓・招待者26名,医学部学生36名,産業保健学部学生3名)
報告

 第22回全国大会は、皆様のご協力を頂いて、無事開催することができました。厚く御礼申し上げます。
 大会前には、参加者が少ないのではないかと危惧しておりましたが、ふたを開けてみると、160名以上の皆様にご参加いただきました。
 グループディスカッションは、班の人数を少なくすることによって全員が発言しやすくすることと、ディスカッションの時間を最大限とることを優先したため、班の数を増やし、発表時間を短くすることにしました。ディスカッションの結果は、報告書で参加者の皆様にフィードバックいたします。
 最後になりますが、今回の実行委員会は、近畿地方会らしい和気藹々とした雰囲気で、とても楽しく準備をすることができました。実行委員の皆様、ありがとうございました。
 また来年、関東でお会いしましょう。

バナー

Google




サイト内を検索
ウェブ全体を検索