本文へスキップ

RSS RSS
最終更新日:2019年8月11日

全国大会

第9回全国大会

実行委員長
伊藤 正人(松下電子工業,3回生)
日時
1997年10月30日(木)〜31日(金)
会場
パナヒルズ大阪
テーマ
全体と個へのアプローチ
プログラム
10月30日(木)
◇基調講演:新しい健康教育モデル(プレシード・プロシードモデル)の理論と実際
 講師:中村 正和先生(大阪がん予防検診センター)

◇討論会:「賛否両論、どちらを支持?」
 テーマ1:職域での喫煙対策として有効なのは禁煙か、分煙活動か?
 プレゼンター:中村 正和先生(大阪がん予防検診センター)
        大和 浩先生(産業生態科学研究所労働衛生工学,3回生)

 テーマ2:産業保健で一般診療業務は必要か、不必要か?
 プレゼンター:浜口 伝博先生(産業医学推進研究会会長,日本IBM,2回生)
        堀江 正知先生(日本鋼管 京浜保健センター,3回生)

 テーマ3:メンタルスクリーニングは必要か、不必要か?
 プレゼンター:林 剛司先生(日立健康管理センター)
        廣 尚典先生(日本鋼管 鶴見保健センター,3回生)

10月31日(金)
◇産業保健活動Q&A:「新任者の疑問にベテランがお答えいたします」
 回答者:塚本 浩二先生(産業医科大学進路指導部)
     森 晃爾先生(エッソ 医務部,3回生)
     大和 浩先生(産業生態科学研究所労働衛生工学,3回生)
     野田 悦子先生(住友金属工業,専攻科1期生)

◇「産業生態科学研究所」紹介
    津田 徹先生(産業生体科学研究所呼吸病態生理学)
懇親会
会場:パナヒルズ大阪内
参加者数
168名(医学部卒業生95名,専攻科卒業生21名,大学関係者28名,来賓・その他24名)

バナー

Google




サイト内を検索
ウェブ全体を検索