文へスキップ

RSS RSS
最終更新日:2018年7月6日

東海地方会

2018年9月1日 第18回研究会


2018年9月1日(土)第18回研究会をウインクあいちにて開催します。

第1部では、愛知医科大学産業保健科学センター 成定明彦先生(20回生)をお招きし、企業での専属産業医経験を経て、現職に着任されたご経験より、大学での活動を振り返ってお話をいただきます。
第2部では、東海地方会会員活動報告として、3名の先生方(産業医、保健師、作業環境測定士)よりご報告いただきます。
開催まで期間がございますが、まずはご予定の確保をお願いできますと幸いです。
また、他地方会の会員の皆様のご参加もお待ちしております。

東海地方会では、医学部、産業保健学部(看護学科、環境マネジメント学科)の卒業生も含め、1期卒業生から卒後間もない学年まで、縦横に広く集まれる場であることが特徴です。
皆様のご参加を心よりお待ちしております。

日時
2018年9月1日(土) 13:30〜16:45
会場
ウインクあいち(愛知県産業労働センター)12階(1204会議室)
住所:〒450-0002愛知県名古屋市中村区名駅4丁目4-38
地図:ウインクあいちHP
プログラム
◇第一部 講演 13:30〜15:00
 成定 明彦先生(愛知医科大学 産業保健科学センター)
 「大学で働いて考えたこと」

  <休憩>

◇第二部 卒業生活動報告 15:10〜16:40
 1.竹村 友先生(保健師,東海旅客鉄道)
 2.下野 姫奈先生(作業環境測定士,大同分析リサーチ 環境測定事業部)
 3.道井 聡史先生(産業医,本田技研工業)

◇懇親会 17:30〜 会場近隣にて
参加費
会員:無料
非会員:1000円(ただし、産業医大卒業生に限る)
参加登録
申し込みフォームよりお申し込みください。

バナー

Google




サイト内を検索
ウェブ全体を検索