文へスキップ

RSS RSS
最終更新日:2017年6月13日

東海地方会

2013年3月30日 第6回研究会

日時
2013年3月30日(土) 13:30〜17:00
会場
ウインクあいち(愛知県産業労働センター)
プログラム
◇第1部
 講演:職場における肝炎対策〜肝炎に関する最新情報から〜
 講師:藤原 圭先生
    (名古屋市立大学大学院医学研究科消化器・代謝内科学助教)

◇第2部
 テーマ:若手保健師からの活動報告・提言
 発表者:上原 理恵保健師(ブラザー工業,産業保健学部9期生)
     徳永 真希保健師(豊田通商,産業保健学部9期生)
     前川 恵里香保健師(トヨタ自動車,産業保健学部10期生)

◇第3部
 講演:現場の保健師や産業医に期待すること
 講師:池田 智子先生(産業医科大学産業保健学部長)

◇情報提供
 第25回産業医学推進研究会全国大会
 第23回日本産業衛生学会産業医・産業看護全国協議会
参加者数
30名(産業医24名,保健師6名)
共催
ブリストルマイヤーズ
報告
和田 しおり(三菱重工 岩塚健康管理科,23回生)

 330日に開催されました、第6回研究会のご報告をいたします。研究会30名、懇親会22名と、今までで最も多い出席者数となりました。

 第1部の藤原 圭先生による「職場における肝炎対策」のご講演では、肝機能障害の事後措置や、海外派遣者の肝炎対策などを考えるよい機会となりました。

 第2部「若手保健師からの活動報告」のプレゼンでは、日々の社員への想いや今後の課題など、生の声を聞くことができました。プレゼン後には、ベテラン産業医・保健師からの的確な助言もあり、3名の今後の成長を皆が応援する雰囲気でした。

 第3部では、産業医科大学産業保健学部長の池田 智子先生より、中小企業での大規模調査の紹介や産業看護学についてのご講演をいただき、有意義なディスカッションも行われました。

 懇親会では、4月より東海地方で産業医として勤務する2名の仲間を迎えることができ、研究会に続き、熱く産業保健を語りあいました。

バナー

Google




サイト内を検索
ウェブ全体を検索