本文へスキップ

RSS RSS
最終更新日:2017年5月19日

産業医科大学に厚生労働大臣感謝状

2013年3月11日


産推研会員各位


 本日で、東日本大震災発生から2年が経ちました。多くの方々の尊い命が奪われ、いまだ行方不明の方々も多数おられ、甚大な被害が生じましたことに、改めて心より哀悼の意を表し、被災された方々にお見舞いを申し上げます。

 さて、厚生労働省では、東日本大震災における被災者の支援活動等を行った団体等に対して、厚生労働大臣より感謝状を贈呈することとなり、受賞団体が本日発表されました。我らが産業医科大学も、栄えある1,458団体の一つとして表彰されることになりましたので、お知らせいたします。被災者支援活動および原発対応に携わった産業医大の方々に改めて敬意を表しますとともに、今後も継続的な活動を期待されていると思いますので、何卒宜しくお願い申し上げます。

 また、企業内の専門職として、地道に被災地支援等を行っている医師、看護職や衛生専門職の方も多いことと思います。それは個々には表彰対象ではなくとも、非常に重要な産業保健専門職としての活動であり、貴い御厚志だと思います。それらの全てを包含した表彰と考え、全ての卒業生へのエールを頂戴したものと捉えたいと思います。

 被災地ではまだまだ多くの方々のお力添えを要する状況です。今後ともよろしくお願いいたします。

資料1:厚生労働省HP(報道発表):東日本大震災における被災者の支援活動等に対する厚生労働大臣感謝状の贈呈について(2013.3.11)
資料2:産業医科大学HP:本学の継続的な被災者支援活動に対して厚生労働大臣感謝状が授与されました!(2013.3.28)

2013年3月11日
会長 宮本 俊明


バナー

Google




サイト内を検索
ウェブ全体を検索