文へスキップ

RSS RSS
最終更新日:2021年3月4日

理事会主催研修会

2021年1月29日 新型コロナ実務対応緊急セミナー

趣旨説明
新型コロナウイルス感染症の全国的な感染拡大に伴い、再度緊急事態宣言が発出される事態に至りました。特に都市部では急激な感染者数増加のために保健所の対応が追い付かず、勤務先の濃厚接触者確認が行われなくなってきています。医療機関も重症者対応を優先するため、軽症者は自宅療養が原則となりつつあります。このように、新型コロナ対策に関して、企業、そして企業の産業保健部門に求められる役割が増えてきています。
そこで今回、産推研理事会企画として、感染者・濃厚接触者対応について必要な内容・知識を再確認、意見交換する機会を設けることとしました。
日時
2021年1月29日(金) 19:00~21:00
会場
オンライン開催(Zoom)
テーマ
「新型コロナウイルス感染者対応に必要な産業保健実務」
プログラム
司会: 楠本 真理(産業医学推進研究会,研修・教育担当理事)
演者: 増田 将史(産業医学推進研究会,研修・教育担当理事)

19:00~20:00 話題提供
(感染者・濃厚接触者対応について必要な知識、その他トピック等)

20:00~21:00 質疑応答
参加者数
100名
報告
樋上 光雄
(産業医科大学 産業保健学部 作業環境計測制御学講座,衛生学科3期生)

2021年1月29日に、理事会主催研修会 「新型コロナ実務対応緊急セミナー」を開催しました。

この度、研修・教育担当理事で上記の研修会を企画し、当日は100名の会員にご参加いただきました。会の中盤以降は参加者からの質問や情報提供もあり、参加された皆様にとっても有意義なセミナーになったと感じております。

研修・教育担当は、今後も会員の皆様に有益なセミナーを企画していきたいと思っております。
今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

バナー

Google




サイト内を検索
ウェブ全体を検索