本文へスキップ

RSS RSS
最終更新日:2017年6月28日

Occupational Health Advanced Course Seminar (OHAS)

Occupational Health Advanced Course Seminar (OHAS)

OHASとは

産業保健に関する専門性向上を希望する産業医を対象とした研修会です。
過去の日本産業衛生学会専門医試験問題を題材に、レクチャー形式,グループディスカッション,プレゼンテーション等の実践的なプログラムになっているのが特徴です。
日本産業衛生学会専門医制度委員会からも「専門医修練に有用」と認められ、同専門医試験の受験者や合格者に占めるOHAS受講者の割合は非常に高くなっています。

第1回〜第4回:産業医学推進研究会主催

2002年6月に産業医学推進研究会主催で第1回を開催。
2005年まで4回開催されました。

 回 開催日 会場 参加者数
第1回 2002年6月8日〜9日 新日鐵代々木研修センター 20名
第2回 2003年7月5日〜5日 新日鐵幕張研修センター 22名
第3回 2004年7月3日〜4日 新日鐵幕張研修センター 24名
第4回 2005年7月2日〜3日 (財)労働衛生会館 21名

第5回〜:(財)労働衛生会館主催

2006年より主催が(財)労働衛生会館に移行し、より一般に公開された研修会となって現在に至ります。


バナー

Google




サイト内を検索
ウェブ全体を検索