本文へスキップ

RSS RSS
最終更新日:2023年2月7日

九州地方会

2022年10月8日 第49回研究会

日時
2022年10月8日(土) 13:30~17:30 (産業医科大学学会は10:00開始)
会場
会場:産業医科大学 ラマツィーニホール 大ホール & オンライン開催(Zoom)
テーマ
『産業医大ダイバーシティ ~キャリア形成を考える~ 』
共催
第40回産業医科大学学会
プログラム
シンポジウム(産業医科大学学会・産推研九州地方会共同開催)
『産業医大ダイバーシティ~キャリア形成を考える~ 』
1.保健師からのキャリアチェンジした経験から
  長嶺 紘子先生(トヨタ自動車 人事部T-CaRS 主任)
2.キャリア×ダイバーシティ~EHSスタッフの事例~
  山口 健一先生(衛生学科1期生)
3.産業保健をもって産婦人科を修める
  金城 泰幸先生(産業医科大学 産科婦人科学 助教)
4.好きこそ物の上手なれ~随処作主立処皆真~
  塩田 直樹先生(UBE 人事部健康推進センター 統括産業医)
5.マクロ的に捉えた卒業生のキャリアと大学の役割
  一瀬 豊日先生(産業医科大学 進路指導部 副部長)

特別講演(産業医科大学学会主催)
『国際共同研究のすすめ』
  高橋 謙先生(産業医科大学名誉教授 国際化推進アドバイザー)
参加者数
130名(産推研会員71名,大学学会・大学関係者28名,医学部学生31名 )
報告
後藤 元秀(産業生態科学研究所 職業性中毒学研究室,21回生)

2022年10月8日、産推研九州地方会第49回研究会を、第40回産業医科大学学会との共催で、ラマツィーニ大ホールにて開催いたしました。
今回もコロナウイルス感染症拡大防止策徹底の上、Zoomを使用したハイブリッド形式での開催となりました。

まず、尾辻豊・産業医科大学学長より開会の辞が述べられ、その後学会長賞受賞者講演が行われました。
産業保健分野からは、山瀧 一先生(15回生)、川島 恵美先生(17回生)、阿南 伴美先生(26回生)が受賞されました。
山瀧先生、川島先生、阿南先生、受賞おめでとうございます。

午後からは、産業医科大学学会・産推研九州地方会共催シンポジウムが行われました。まず、浅海洋・産推研九州地方会会長より挨拶があり、
「産業医大ダイバーシティ~キャリア形成を考える~」が行われました。長嶺 紘子先生(看護学科2期生)、山口 健一先生(衛生学科1期生)、金城 泰幸先生(27回生)、塩田 直樹先生(17回生)、一瀬 豊日先生(14回生)にご登壇頂き、それぞれの先生方より、産業保健に関わる産業医科大学卒業生として、キャリア形成の経験や各分野におけるキャリア形成に関する情報についてご講演頂きました。
最後にパネルディスカッションが行われました。フロアからの質問だけでなく、Zoom上からも質問が寄せられ、各先生方同士の意見交換も含め、活発な議論が行われました。   

最後に、産業医科大学学会主催の特別講演として、高橋 謙先生(産業医科大学名誉教授 国際化推進アドバイザー)より「国際共同研究のすすめ」をご講演いただきました。

今回も様々な分野の講演があり、活発な議論・質疑応答が行われ、大変充実した会となりました。参加総数は130名と、多くの方にご参加いただきました。このうち、産推研会員は71名、大学学会・大学関係者が28名。医学部学生が31名でした。
当日ご来場頂いた方々、Web参加頂いた方々、ご支援・ご助力を賜りました関係する方々に心より御礼申し上げます。
















バナー



産業医大のサイトに移動します

Google




サイト内を検索
ウェブ全体を検索