本文へスキップ

RSS RSS
最終更新日:2017年10月5日

九州地方会

2015年10月3日 第35回研究会

日時
2015年10月3日(土) 13:00〜14:50
会場
産業医科大学 ラマツィーニホール 小ホール
プログラム
◇シンポジウム
 テーマ:「なんでも聞いちゃおう!ストレスチェック制度」

 座長:中谷 敦先生(日立製作所 水戸健康管理センター,10回生)
    吉積 宏治先生(吉積労働衛生コンサルタント事務所,10回生)

 講師:宮本 俊明先生(新日鐵住金 君津製鐵所,7回生)
    岩崎 明夫先生(ソニー 人事センター産業保健推進室,10回生)
    山瀧 一先生(君津健康センター 産業保健部,15回生)
    増田 将史先生(イオン グループ人事部,18回生)
参加者数
101名
 学内参加者 62名
 学外参加者 39名(うち、会員医師 25名,会員保健師 5名,非会員 9名)
共催
第33回産業医科大学学会
報告
堀野 研二(西部ガス,7回生)

 10月3日(土)に開催された、第35回研究会のご報告をいたします。

 今回の理事会・地方会合同企画「なんでも聞いちゃおう!ストレスチェック制度」は、開始5分前位から急に人が増え始め、小ホール座席の8-9割が埋まっての開始となりました。

 初めに座長の中谷先生,吉積先生から企画趣旨をご説明いただき、続いて増田先生,山瀧先生,岩崎先生,宮本先生の順にお話を賜りました。演者の先生方には、短い時間でわかりやすくご説明いただきました。特に宮本会長からは、産推研らしい、産推研の醍醐味あふれたお話をいただき、会員以外の方々や学生さんにも産推研の魅力を感じていただけたと思います。質疑応答では、50人未満事業場への対応、産業保健スタッフに求められる能力、産業医が実施者に入らない場合の対応等の質問が続き、座長の先生が事前準備していた質問項目を使うことなく、盛会の内に終了しました。

 また、夜の懇親会には100名超の方々のご参加をいただき、楽しい時間を過ごすことができました。

 今回は初めての合同企画ということで、発案・人選を理事会、準備・運営を地方会が担当しました。会員が求めるニーズをタイムリーに地方会の場で提供できた点に、今回の初企画の意義を感じているところです。

 ご出席・ご登壇していただいた皆様、バックアップしていただいた職員の皆様、懇親会の準備と片付けをしていただいた修練医の先生と学生の皆様、地方会スタッフと当日ヘルプの皆様、ありがとうございました。

バナー

Google




サイト内を検索
ウェブ全体を検索