本文へスキップ

RSS RSS
最終更新日:2022年11月23日

産業医学推進研究会 功績賞

第1回功績賞 「COVID-19に関する論文・記事の共有」有志グループ

2021年11月27日 山瀧 一(広報担当理事)


2021年11月27日(土)に行われた産業医学推進研究会総会において、産業医学推進研究会 第1回功績賞の表彰式が行われました。この賞は、産業医学および産業保健分野での実地活動に著しく寄与した会員および会員を含むグループに対してその功績を称えるために創設されたものです。

栄えある第1回功績賞は産推研メーリングリストを通して「COVID-19に関する論文・記事の共有」という情報提供の活動を行っている、下記会員の有志グループに授与されました。

受賞者(順不同、括弧内はご所属・卒期)
富澤 亜樹先生 (ヘルスデザイン株式会社,23回生)
野崎 卓朗先生 (三菱ケミカル,25回生)
阿南 伴美先生 (センクサス産業医事務所,26回生)
原 達彦先生 (小松製作所,26回生)
川島 恵美先生 (滋賀医科大学 社会医学講座 公衆衛生学部門,27回生)
高橋 宏典先生 (住友ゴム工業,33回生)
古井 萌先生 (厚生労働省,33回生)
以上7名

当日は会場であるクロス・ウェーブ府中にて、会長より古井萌先生に賞状と副賞(オリジナルデザインのQUOカード)が手渡されました。また受賞者を代表してミシガン州からオンライン参加した阿南伴美先生から挨拶と活動の紹介が行われました。高橋宏典先生からもオンラインで挨拶がありました。

本賞が会員の産業保健分野での活動の活性化の呼び水となれば幸いです。
また受賞された皆様にあらためてお祝いの言葉を申し上げます。

20211127_1

20211127_2





バナー



産業医大のサイトに移動します

Google




サイト内を検索
ウェブ全体を検索