本文へスキップ

RSS RSS
最終更新日:2021年7月18日

近畿地方会

2021年8月28日 第46回研究会


新型コロナウィルスが発生後、1年以上が経過しました。皆様の働き方にも大きな変化があった1年だったと思います。近畿地方会では昨年は新型コロナウィルス対策に役立てる研究会を実施してまいりました。会員の皆様より多くの反響をいただいております。そこで、2021年8月28日(土)に第46回近畿地方会を下記の如くオンラインにて開催いたしますのでご案内いたします。

今回は第一部では「コロナ禍での産業保健活動」をテーマに会員の丸居 誉先生(ダイハツ工業,31回生)、堀田 桃代先生(京都工場保健会,産業保健学部18期生)、鶴原 一樹先生(オムロンエキスパートリンク,環境マネジメント学科16期生)より実際の現場の活動報告をして頂き、第二部では「ピンチはチャンス」をテーマに皆様でブレイクアウトルームを用いた、グループワークを予定しております。また、座長には当会で運営事務局を長年にお世話頂いている、大塚 創平先生(村田製作所,27回生)にお願いしています。実践的な内容でより皆様の産業保健活動に役立てる内容になると期待しております。

また、今回は第47回の地方会のテーマをご参加頂いた皆様のアンケートで決定予定です。

第三部ではオンラインではございますが、懇親会も予定しております。懇親会では初の試みとして「nonpi foodbox」を用いたオンライン懇親会を予定しております。
nonpi foodboxとは、オンライン向け懇親会ツールでご自宅に食事・飲み物をお届けします。

皆様のご参加を心よりお待ち申し上げます。


日時
2021年8月28日(土) 15:00〜18:00
会場
オンライン開催(Zoomを利用)
テーマ
コロナ禍での産業保健活動
プログラム
<座長>大塚 創平先生(村田製作所,27回生)

◇第一部:講演 15:00〜16:00
<演者>
丸居 誉先生(ダイハツ工業,31回生)
堀田 桃代先生(京都工場保健会,産業保健学部18期生)
鶴原 一樹先生(オムロンエキスパートリンク,環境マネジメント学科16期生)

(休憩10分)

◇第二部:グループワーク 16:10〜16:50 
<テーマ>ピンチはチャンス

(休憩10分)

◇第三部:懇親会 17:00〜18:00
(Zoomのブレイクアウトルーム、nonpi foodboxを利用予定)
運営
三宅 晴香,國枝 佳祐(パナソニック健康保険組合)
参加費
懇親会を含め無料
参加登録
申し込みフォームから参加登録をお願い致します。
登録完了後、後日あらためまして、ZoomのURLを送信させていただきます。
メールアドレスをお間違え無いようにお願いします。

<参加者>産推研会員に限ります。近畿地方会に限らず、どこの地方会所属でも参加可能です。産推研非会員の方は、産業医学推進研究会会員の申し込みを事前に行ってください。
(会費納入されていない方は、納入後にお申し込みください。会費納入の有無は、産推研のメンバーシステム にログインしてご確認ください。)

<定員>運営の都合上、現時点では最大90名までの予定です(先着順)。

注1:事務局にて定員の上限管理がタイムリーにできないため、申し込みフォームにて申し込み完了となった場合でも、状況によっては、その後にキャンセル待ちとなった旨をご連絡する場合がございます、予めご了承ください。

注2:参加申込者が多数の場合は、参加者上限を再検討します。

注3:nonpi foodbox の利用は任意です。申込時に御意向を確認します。

バナー



産業医大のサイトに移動します

Google




サイト内を検索
ウェブ全体を検索