文へスキップ

RSS RSS
最終更新日:2018年9月7日

関東地方会

2018年10月19日 第72回研究会


2018年10月19日(金)、第72回研究会を産業医科大学東京事務所にて開催します。

ITの重要性はいうまでもありませんが、最近では「AI」という言葉もとても耳にするようになっています。
AI(人工知能)によって、人間の知能に近いシステムであったり、人間が知能を使ってすることをシステムにさせることが実現化されつつあります。
メディアでも、いろいろな職業がAIに置き換わるといったような記事も少なくなく、今後我々の産業保健分野にもAIが広がり、様々な活用方法が生まれていく可能性もあります。
今回の産推研地方会では、「産業保健とIoT、そしてAIへ(仮)」というテーマで、勉強会を開催いたします。
産業保健においてAIの活用はこれからの分野ではありますが、産業医の視点からAIというものについて、実際の事例を交えながら、情報提供させていただきます。
(また、柿沼先生以外にも、情報提供者を現在調整中です。)

まずは日程を確保していただければ幸いです。
初めて参加される方も、いつも参加してくださる方も、当勉強会にお越しいただくことをこころよりお待ち申し上げております。


日時
2018年10月19日(金)19:00〜20:45ころ(18:30受付開始)
会場
産業医科大学東京事務所
住所:〒101-0048東京都千田区神田司町2-2 新倉ビル3階
地図:産業医科大学HP
プログラム
◇講演
 テーマ :「産業保健とIoT、そしてAIへ(仮)」
 講師:  柿沼 歩先生(日本電気,8回生)  
      (その他、現在調整中)

◇懇親会 神田駅近隣にて予定
参加登録
申し込みフォームよりお申し込みください。
※ 参加は産業医大卒業生に限ります。

バナー

Google




サイト内を検索
ウェブ全体を検索