文へスキップ

RSS RSS
最終更新日:2018年4月27日

関東地方会

2018年6月27日 第71回研究会


2018年6月27日(水)、第71回研究会を産業医科大学東京事務所にて開催します。
関東地方会としては、今年度初めての研究会ですので、懇親会を含めまして、できるだけ多くの皆様と親睦を深められればと思っております。
ご多忙とは存じますが、是非奮ってご参加をお待ちしております。

※詳細は追って更新します。

日時
2018年6月27日(水)19:00〜20:30(18:30受付開始)
会場
場所:産業医科大学東京事務所
住所:〒101-0048東京都千田区神田司町2-2 新倉ビル3階
地図:産業医科大学HP
プログラム
◇講演
テーマ:「働き方改革に関して産業保健職に求められていること」
講師:  増田 将史先生(18回生)

◇懇親会:神田駅周辺にて。20:45頃〜22:30 
企画の趣旨
政府が最重要法案として掲げている「働き方改革」が国会で審議されている中ですが、一億総活躍社会の実現に向けて、産業保健職の関わりが不可欠になっていくと考えられます。
産業保健職としてどのような役割を果たして行けば良いか、どのような役割が求められているか、について現時点からしっかりと考え、知識を蓄え、担当する企業でも率先して説明できるようになっておくことが重要であると考えました。
そこで、今回は働き方改革について、卒業生である増田将史先生にご講話いただき、参加者の皆様と考えていく時間を持ちたいと思います。
参加登録
申し込みフォーム からお申し込みください。
※ 参加は産業医大卒業生に限ります。

バナー

Google




サイト内を検索
ウェブ全体を検索